学生はモビットで申し込める?

学生でもモビットは利用可能

突然お金が必要になる時というのは、必ずしもサラリーマンや主婦だけの話ではありません。学生であっても急にお金が必要になる時がありますが、そのような場合に手軽に申し込むことができるのが消費者金融という存在です。

 

モビットはそんな消費者金融業者のひとつですが、

 

 

学生であっても融資を申し込むことができる・・・


という特徴を持っています。とはいえ、学生であれば誰でもモビットを利用することができるというわけではなく、実際にお金を借りるためにはモビットの審査に通ることが必要です。

学生がモビットでお金を借りることができる条件

学生であってもなくても、モビットでお金を借りるための条件を満たしていなければ融資を受けることはできません。モビットで借入を受けるための条件としては、主に以下の3つが挙げられます。

  • 年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 毎月継続的な収入を得ていること
  • モビットの審査基準に適合していること

まず、年齢の条件についてですが、モビットに限らずほとんどの消費者金融では20歳未満の未成年には融資を行っていません。そのため、学生がモビットで融資を受けるためには高校生は不可であり、20歳以上の大学生や専門学校生である必要があります。

 

次に収入についてですが、モビットで融資を受けたあとの返済は毎月の収入から進めていくことになりますので、

 

 

アルバイトで毎月給料が入ってくる仕組みのない人に対しては・・・


モビットは融資を行っていません。そして、モビットの審査基準に適合するかどうかについてですが、これについては実際に申し込んでみないことにはなんともいえません。

 

逆に考えると、学生であっても20歳以上で毎月安定して収入が入ってくる状態であれば、モビットを利用してお金を借りることができる可能性があると考えて良いでしょう。

学生がモビットで借りることができる金額は?

毎月安定した収入を得ることができる学生であっても、その収入の金額については決して多くはないものです。そのため、学生がモビットで融資を受けることができる金額についてもそれに応じて高額の融資を受けることはできなくなっています。

 

 

融資可能枠までなら申込めるのかなぁ・・・


モビットは消費者金融業者のひとつですので、融資を行うにあたり総量規制の影響を受けることになります。

貸付契約の種類 総量規制の対象

個人向け貸付

個人向け保証

×

法人向け貸付

×

法人向け保証

×

総量規制では年収の3分の1が消費者金融の貸付可能な限度額として設定されていますので、その意味でも学生はモビットから借りることができる金額は決して多くはないと考えておいた方が良いでしょう。