無職では申し込めないモビット

モビットは無職では借りられない

消費者金融のモビットで融資を受けるために必要な条件には様々なものがありますが、とりわけ重要となってくるのが毎月の収入です。

 

 

失業したばかりだけど・・・


毎月安定した収入を得ていることがモビットで融資を受けるために必要な条件となっていますので、仕事をしておらず収入も得ていない、いわゆる無職の状態でモビットの審査に通ることはできません。

 

無職の状態とは、今月だけでなく来月以降もずっと収入があるという見込みがないという状態であり、モビットから融資を受けることができたとしてもその後返済できる可能性はほとんどないため、モビットでは仕事をしていない人に対しては融資はできないのです。

転職の見込みがあるという状態での無職は?

モビットは収入のない無職の人に対しては融資を受けることはできません。しかし、同じ無職という状態であっても、来月から新しい勤務先への就職が決まっているという状態は、少し意味が違ってきます。

 

 

来月から収入は見込めるけれど・・・


確かに現段階では仕事をしていないものの、翌月になれば新たな勤務先への勤務が始まるという状態であれば近い将来安定した収入が得られる見込みがあります。とはいえ、モビットの審査ではどんな状態であっても無職であることに変わりはありません。

 

 

安定した収入とはいえません!


確かに近い将来継続的に安定した収入を得ることができる状態になっているかもしれませんが、モビットの返済というものは融資を行った後も長期にわたって続くものです。

 

そのため、本当に安定した収入を得ることができるかどうかという保証が融資を申し込んだ段階で得られなければモビットからお金を借りることは不可能であり、ましてや現段階で無職ということであれば融資を申し込まない方が良いでしょう。

モビットに申し込むには?

無職の状態ではどうしてもモビットから融資を受けることはできません。ではモビットからお金を借りるためにはどうすれば良いのか、ということですが、結局のところ仕事に就いて毎月の収入を得るという状態になること、これが最低条件です。

 

もちろん仕事に就いたからといってすぐにモビットで融資を申し込むことができる状態になれるわけではありません。

 

 

新しい勤務先で仕事を始めたばかりという状態では・・・


まだ勤務先内での信用も低く、いつまた仕事が変わらないとも限らないからです。しかし、それでも無職という状態から脱却するということはモビットで融資を申し込むということだけでなく意義深いことなので、考えるべき点は大いにあるといえるでしょう。