モビットで増額したい場合

モビットの最高限度額は800万円

モビットで借入を受けることができる最高限度額は800万円までとなっています。とはいえ、モビットは総量規制の影響を受けますので実際にはそこまで高額の借入を受けることができるケースはほとんどないのではないでしょうか。いずれにしても、

 

 

モビットで融資を受けることができる限度額は年収の3分の1まで


ということなので、その金額までは借入が可能ということになります。

 

さすがに800万円まで融資を受けることができないまでも、年収の3分の1の限度額まではモビットから借入ができるということなので、もしも増額を考えるということであれば、年収の3分の1がモビットで利用可能な限度額となります。

最初から高額の融資はできない

モビットでは総量規制の関係から年収の3分の1が借入できる限度額となりますが、初回の申込の段階でいきなりそこまでの金額が借りられるというわけではありません。初めてモビットを利用する場合というのは、まだモビットとしても

 

 

信用が低い段階での高額の融資は・・・


できなくなっており、最初から限度額いっぱいまで借りることは基本的にはできないと考えておいたほうが良いでしょう。

 

モビットで融資を受けたいと考える人というのは、何かしらの目的があるものですが、最初の段階で希望する金額がそのまま借入を受けることはできません。そこで、モビットから初回の借入を受けておいてその後増額を申し込むという方法をとることになります。

モビットの増額審査

モビットから借入金額を増額したいと申し込んだ場合でも、審査を受けて増額が不適切と判断されなければ増額してもらうことはできません。この場合の審査基準として重視されるのが、モビットとの取引履歴です。

 

 

増額してもらうポイントは・・・


既にモビットとの取引が行われている状態で増額を申し込んでいますので、個人情報を敢えて送信する必要はありませんが、ここまでのモビットとの取引において問題がなかったか、という点をまずは判断基準として考えられます。たとえばモビットとの取引で

  • 返済に滞納がなかったか
  • 返済日に支払う金額は適切なものだったか
  • 借入残高は順調に推移しているか

こうした点が増額審査では重要となってくるのですが、それとともに気をつけたいのがモビットの利用期間です。こうした取引履歴において適切かどうかを判断するためにはある程度の経過観察が必要のため、あまりにも

 

 

モビットとの取引期間が短い場合などは・・・


時期尚早として増額が断れることもあります。なので短期間での返済実績しかない状態なら返済実績の期間を積み重ねるのが賢明です。