収入が少ない人でもモビットに申し込める?

モビットと収入の条件

モビットでは、安定した収入がある状態であれば誰でも手軽に申し込むことができます。ただし、逆に収入が全くない状態であればモビットに融資を申し込むことができなくなっており、これはモビットが影響を受ける総量規制の規定が関係しています。

 

モビットで融資を受けることができる金額というものは、

 

 

総量規制の規定によって年収の3分の1まで


となっており、年収がない人の場合は融資を受けることができる金額もまた0円ということになるためです。モビットが融資を申し込むための条件として、毎月安定した収入が必要となっているのはこういった規制があるからといえます。

収入の金額についての条件

モビットで融資を受ける際に、毎月安定した収入がなければ融資を申し込むことはできませんが、ではその収入の金額はどの程度必要でしょうか。

 

実はモビットでは、安定した収入があることが条件となっているものの収入そのものの金額については融資を行うための条件として設定されていません。モビットでお金を借りるためにいくら以上の収入がなければ申し込むことができないという条件はありませんので、

 

 

年収の金額が少ない人であってもモビットで融資を申し込むことは可能です。


あくまでもモビットの審査では収入の金額よりもその安定性が重視されているといえるでしょう。

収入は少なくても良い?

モビットでは何円以上の収入がなければ融資を受ける事ができないという条件はありませんので、この点も手軽に申し込む事ができる要因となっています。では収入は少なくても良いのかといえばモビットへ申し込むことだけを考えるのであれば特に問題はないです。

  • パート
  • アルバイト

であってもモビットに融資を申し込むことができるのは、こうした収入の金額による条件がない点も関係しています。ただし、モビットでは総量規制の関係から融資を受けることができる限度額は年収の金額によって決定されます。

 

そのため、年収の金額が少なくなればそれだけモビットから借入を受けることができる金額も少なくなります。モビットから融資を受ける場合の目的として、できるだけ多くの金額の借入を受けたいということであれば年収が少なければ

 

 

必要な金額を借りられない可能性もあります。


逆に多く年収を得ているという人であってもその収入が不安定な人についてもモビットの審査では評価が低くなります。こうした収入の金額と安定性とのバランスもモビットから融資を受けるうえで重要なポイントになります。