モビットで選ぶことができる返済方法

モビットの返済方法は3つ

モビットの審査に無事に通過し、融資を受けることができた後は当然ながらモビットに返済を行うことになります。現在モビットでは、

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ATMでの返済

と3つの返済方法が用意されており、この中から自身にとって都合の良い方法を選ぶことができます。このうち最も手間がかからない方法といえるのが口座振替です。

 

この口座振替という方法は、公共料金の引き落としと同じような感覚で銀行口座からモビットに返済する分が引き落とされるという方法ですので、残高さえ気をつけておけば返済を忘れることもありません。

それぞれの返済方法のメリット

モビットで用意されている返済方法のうち、どの方法であっても

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

の中から好きな返済日を選ぶことができます。まず、口座振替の場合のメリットですが手数料が無料というメリットがあります。また、先程説明したように返済日がくれば自動で引き落としされますので返済を忘れるということもありません。

 

次に銀行振込のメリットですが、モビットではインターネットバンキングでの返済に対応していますので、このシステムを利用すれば自宅などどこにいても返済をすることができます。そしてATMを利用した返済の場合は、

  • 提携している銀行
  • コンビニのATM

で返済ができるという点がメリットといえます。たとえばコンビニであれば24時間ATMが利用できますので、遅い時間でも返済をすることができるという特徴があります。銀行振込やATMを利用した返済は、その都度返済をする方法ですので、

 

 

約定返済額以上の金額を支払う事で少しでも早く返済を終わらせる事が可能です。


返済方法ごとの注意点

それぞれの返済方法についてですが注意しなければならない点もあります。口座振替の場合は支払口座として指定する事ができるのが

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

のいずれかとなっていますので、これらの銀行に口座がない人は利用することができません。銀行振込やATMを利用して返済する場合は、利用する金融機関によって手数料が発生することがあるという点です。

 

そのため、こうした方法を利用する場合にはいかに手数料を抑えるか、ということが重要となってきます。モビットの返済というものはある意味申し込む時よりも注意しなければならない点も多く、できるだけ滞納せずに返済ができる方法を選ぶ必要があります。

 

それぞれの返済方法の特徴を把握し、自身にとって最適な方法を選ぶようにしましょう。