転職したばかりでもモビットに申し込むことは可能ですか?

転職したばかりのモビットの審査

モビットでは安定した収入があれば誰でも手軽に融資を申し込むことができますが、現在仕事に就いている=安定した収入がある状態というわけではありません。例えば新しい勤務先に転職をしたばかりという状態ではモビットの審査でもさすがに評価は低くなります。

 

転職直後という状態は、新しい勤務先でも信用が低いものです。勤務先によっては一定の間は試用期間と位置づけ、その間は給与も少ないケースもありますので、こうした状況ではモビットの審査でも融資を行うかどうかかなり微妙な状況といえるかもしれません。

 

 

転職したばかりで借りれるのかなぁ・・・


転職して間もない頃というのはお金も少ないため、できればモビットから融資を受けて当座をしのぎたいところですが、審査に通ることは容易ではないでしょう。

転職直後の審査で評価を高めるには?

基本的には転職したばかりという状態ではモビットもその後安定して収入があるかどうか判断が難しい状態です。そのため、前職での源泉徴収票などを用意して以前はどの程度の収入があったのかをアピールするというのもひとつの方法です。

 

勿論、ここで用意する収入証明書は現職のものではありませんが、モビットから融資を受けたいというアピール材料になります。また、モビットにとっては融資を行ったものの返済されるかどうかが微妙であると考えていますので、

 

 

融資を申し込む金額についてはできるだけ少ない金額で申込むほうが賢明です。


モビットに融資を申し込む希望金額については多くても10万円までとし、その分についてもしっかりと返済することが大切です。

モビットに融資を申し込む前に

転職したばかりの状態でモビットに融資を申し込む前にやっておくこととしては、

 

 

ひとつは既存の借入残高の確認です。


もしも他からの借入がないということであればともかく、モビット以外から借入を受けているということであれば、その分が何件ありいくらの残高があるのか、ということをあらかじめ確認しておきましょう。また、少しでも多く返済しておきできるだけ

 

 

借入残高が少ない状態でモビットの審査に申し込むことが大切です。


モビットの審査は既存の借入についても確認が行われますが、その分の借入残高も含めて申し込んできた融資希望額が返済できる範囲と判断してもらうことができれば、転職したばかりという状態であっても融資を受けることも不可能ではないでしょう。

 

将来的なことを考えて返済計画をしっかりと立てることも大切です。