在籍確認のあるモビットの審査の流れを見ておこう!

通常申込とWEB完結の二通りある

モビットには2つの申込み方法が用意されており、通常の方とWEB完結の方で申込みの流れについては結構変わってきます。これは審査の内容や流れという部分でも違いを生み出しているので、方法によって違うことがあることは理解してください。

通常申込の審査は?

通常の申込み方法の場合、まずは自動的に審査を行って、次に人による確認作業が行われます。このどちらかで問題があると判断されれば、この時点で審査に落とされてしまいます。自分に電話連絡が入る時は、審査には一応通過していると判断してください。

 

この電話確認の際に虚偽の記載が明らかになったり、収入証明書の提出をしなかった場合は、仮審査通過後に本審査で落とされることになります。これらの書類をしっかりと提出して、なお且つ在籍確認が終わればカード発行の手続きに踏み切ることができます。

WEB完結の審査は?

一方WEB完結の方法は、通常の申込み方法と同じように審査が行われていきますが、電話連絡についてはなしになります。それ以外の部分は通常の方法と同じように行って、最終的に個人への電話連絡で確認作業が出来るようなら、カード発行の手続きと融資を行えるようにしてくれます。

 

モビットはこの流れによって審査が行われるのですが、収入証明書の提出が絶対に必要なところですので、仮審査終了後に必ず提出してください。出さない場合は審査に落とされることとなりますし、次回以降の申し込みにも響く部分が生まれてしまいます。提出する物を忘れないようにすれば、審査時間も早くなっていきます。