モビットの正しい使い方とは?

モビットの正しい使い方を考える

モビットは誰でも手軽に融資を申し込むことができる消費者金融業者ですが、

 

 

計画的な利用をしなければ・・・


たちまち面倒な事態にまで発展してしまいます。インターネットを利用すればすぐに申し込むことができるという特徴をモビットが持っているだけに、こうした手軽さはかえって自身の立場を危うくすることにもなりかねません。

 

そのため、ここではどんな使い方を割けるべきかについて考えてみましょう。

生活費として借りることは避けたい

モビットの利用方法として避けたいことのひとつは、生活費として借りることです。日常生活を普通に送るというだけで様々な費用がかかる時代ではありますが、たとえば

  • 水道代
  • 光熱費

といった費用をモビットから借りるということは避けた方が良いでしょう。

 

生活費の不足は家計管理に何らかの不備がある、ということでもあることに加えて、生活費とは必要な経費ですのでこれをモビットから借入を受けた分を割り当てるとその後の返済もかなり難しくなるのではないでしょうか。

投資目的でモビットから借りる

生活費とともに利用目的として適さないものといえるのが投資目的です。モビットでは

 

 

ギャンブル目的の利用方法は原則として認めていません


が、それと同じようなイメージで考えればわかりやすいかもしれません。確かに株やFXといった投資をするためにはある程度まとまった資金が必要であり、その資金調達のためにはモビットは最適な存在といえるでしょう。

 

ただし、モビットから借入を受けた分についてはその後返済をしなければならないことを考えると、投資の結果損失が出た場合にはたちまち返済に窮してしまうことにもなりかねません。

モビットの正しい使い方とは?

モビットで融資を受ける場合、まず考えるべきは無理なく返済をすることができる見込みがあるかどうか、ということです。そのうえで決めるべきは、自身の中で具体的にどういう目的で借りるのか、ということを明確にすることであり、

 

 

できるだけ多く借りたほうが良いかなぁ・・・


それとともに返済計画もできるだけ具体化しておくと良いでしょう。モビットから借りる目的が決まれば、必然的にいくら借りるべきか、ということも見えてきますので、

 

 

必要最低限の金額だけをモビットから融資を受ける


という方法で考えます。モビットは利用目的は自由となっていますが、本当にモビットに相談すべきかどうかということも含めて考えていくことが、モビットの正しい使い方の第一歩です。