既に借入がある状態でもモビットで借りられる?

既に借入を受けていても大丈夫?

既に消費者金融業者などからカードローンを利用している状態でモビットに融資を申し込む場合、どのような影響はあるのでしょうか。多くの人が不安に感じるのは、果たしてこんな状態でもモビットに申し込むことができるか、ということです。

 

 

他で借入があっても大丈夫かなぁ・・・


この点についてはモビットに申し込むための条件として毎月安定した収入を得ているという状態であれば、

 

 

申し込むことそのものは可能ということになりますが・・・


ただし、その後モビットの審査で融資を受けることができるかどうかということについてはまた別の話であり、状況によっては新たにモビットから借入を受けられない可能性もあります。

総量規制の関係

モビットからお金を借りる場合、総量規制の影響を受けますので実際に融資を受けることができる限度額は年収の3分の1の範囲内となります。つまり、年収300万円の人であれば100万円が限度額ということになるのですが、

 

 

これはモビット一社から借入可能な金額という意味ではなく・・・


モビットを含めた消費者金融業者全体からの融資を受けることができる金額という意味です。そのため、モビット以外に既に借入がある状態で融資を申し込んだ場合にはモビットから借りることができる限度額もそれに応じて少なくなっていく可能性があります。

 

 

こうした理由から・・・


先述の年収300万円の人が既にモビット以外から100万円借りている場合には、モビットから新たに借入を受けることはできません。

その他の既存の借入における影響

総量規制で融資可能な金額の範囲内におさまっていても、モビットの利用では様々な影響があります。まず、その後の返済についてですが当然ながら既存の借入に加えてモビットに対しても返済を進めていくことになります。そのため、

 

 

返済日や返済方法も既存の借入先とモビットについて考えていく必要があります。


また、家族に内緒で借入を受けているのであれば、それだけ家族にばれる危険性が高くなることも考えておきましょう。逆にメリットとしては、既存の借入にモビットからの借入を加えることで、より多くのお金を借りることができるという点です。

 

高額の資金が必要な場合、消費者金融一社だけでは工面できない場合もありますので、こうした場合に新たに借入先を追加することは珍しいことではありません。その後の返済についても

 

 

おまとめローンの利用など・・・


返済計画をしっかりと考えておくことでスムーズに進めることができるケースもあります。