モビットの返済日と返済額

モビットの選べる返済日

モビットでお金を借りた後は毎月決まった日に返済を進めていくことになります。この返済日については

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

の中から自身にとって都合の良い日を選択して指定することができます。たとえば毎月25日が給料日ということであれば25日または末日をモビットへの返済日としておくと、毎月の返済についてもスムーズに進めることができるのではないでしょうか。

 

モビットへの返済を進めていくうえで最も重要なことは、いかに毎月遅れずに支払っていくか、ということですので、返済日については自身の返済しやすい日を選ぶことが大切です。

モビットの初回返済日は?

モビットから借入を受けた後の返済日については、好きな日を選んで指定することができますが、初回の返済日については借入を受けた日によって決まります。たとえば毎月5日をモビットへの返済日と指定した場合ですが、この時はモビットから

 

 

実際に融資を受けた日(=契約した日)によって初回の返済日が変わります。


仮に8月5日にモビットから借入を受けたということであれば、初回の返済日は翌月の9月5日となりますが、8月20日に借入を受けた場合は10月5日が初回の返済日となります。このあたりについては少し複雑な部分となりますので、気になる場合には

 

 

返済日を指定した後はいつが初回の返済日になるのかをモビットに確認


しておくと良いかもしれません。借入を受けた直後から返済が始まりますので、うっかり初回の返済日を忘れてしまう、などということのないように十分注意しましょう。

毎月の返済額

モビットへ支払う毎月の返済額ですが、これは最後にモビットから借入をうけた段階での借入残高によって変動します。たとえばモビットの借入残高が10万円以下の場合は毎月4000円が返済額となっており、

 

 

毎月の返済額については必ずこの金額以上を返済する


必要があります。この毎月返済しなければならない最小金額のことを約定返済額といい、その金額以上であれば多めに支払っても特に問題はありません。当然ながら借入残高が多くなってくればそれだけ毎月の返済額も増える計算ですので、

 

 

追加で借入などを受けた場合などはその後の返済額も多くなる可能性があります。


 

毎月いくら返済しなければならないのか、ということを把握して無理のない返済計画を立てるようにすることが、モビットへの返済を進めていくうえで大切なことであるといえるでしょう。