モビットへの返済計画

モビットの返済計画の立て方

モビットからお金を借りた後は、返済を進めていくことになりますが、この時にはできるだけ具体的な返済計画をたてておくことがおすすめです。たとえば住宅ローンのような返済専用のローンの場合は、借りたお金は基本的に返すしかできないため、

 

 

きめられた期間で返していく


ことになることから返済計画も立てやすいものです。しかし、モビットの場合は限度額の範囲で何度でも借入を受けることができるようになっていますので、ある意味いつまでも利用することができます。

 

返済計画をたてるうえで基本的な考えとなるのが、いつまでに返済するのか、毎月いくら支払うのか、ということを軸に考えることです。モビットは返済専用のカードローンではありませんので、いつまでに返済するということを考えておくことが大切です。

モビットの返済シミュレーション

モビットのホームページでは、返済シミュレーションが用意されています。この返済シミュレーションは、

  1. 返済月数
  2. 返済金額

とを調べることができるものです。たとえば返済月数を調べる場合は借入金額と毎月の返済額、金利を入力することで

 

 

トータルの返済月数を確認することができます。


仮に10万円を金利18.0%でモビットから借りて毎月5000円を返済していくという場合、このシミュレーションでは24ヶ月で完済するということがわかります。もちろんこれはモビットから借りた分に対して再利用をしなかった場合ですので、

 

 

返済した分を再度借入を受けた場合にはさらに返済期間が長くなることになります。


こうした返済シミュレーションを利用することで、より具体的な返済計画を立てることができるのではないでしょうか。

返済計画の必要性

モビットへの返済というものは、毎月の返済額を増やすことで早く終わらせることができます。先ほどの10万円の借入のケースでは毎月5000円の返済では24ヶ月でしたが、毎月8000円支払う場合で14ヶ月で完済します。

 

返済期間が短くなれば同じ金額の借入であってもモビットに支払う利息も少なくなりますので、

 

 

トータルで支払う金額も減らすことができます。


こうした返済金額と返済期間の関係というものは、モビットをはじめとする消費者金融を利用するうえで基本ともいえるものです。それだけに、返済計画を立てていつまでに返済を終えるか、ということを考えるのはモビットをお得に利用するうえで重要なことなのです。