モビットの利用目的はなんでもいい?

モビットの利用目的は自由

モビットには様々な特徴とメリットがありますが、そのひとつに利用目的が自由というものがあります。家族や友人からお金を借りる場合、何に使うのか説明することがかなり面倒ではないでしょうか。

 

お金を借りるに足るだけの理由があればまだしも、たとえば遊ぶお金が必要だからという理由ではとても貸してくださいとはいえないでしょう。その点、モビットであればどんな目的であっても基本的にはお金を借りることができるようになっています。

 

こうした利用目的が自由であるという点は、モビットに手軽に申し込むことができる要因ともなっており、

 

 

多くの人がモビットに申し込む際のメリットとして考えています。


どんな目的でも大丈夫?

モビットからお金を借りる場合の利用目的が原則として自由というモビットですが、どんな目的でも無条件に融資ができるというわけではないようです。実際にモビットに融資を申し込む場合、

 

 

利用目的についてはギャンブル目的の使途は不可という表記もあります


ので、こうした目的ではモビットでも適切な利用目的ではないと考えているのでしょう。とはいえ、モビットが融資を行ったあとでどんな利用をしているのか、というところまで確認をするわけではありませんので、

 

 

別の利用目的を登録しておいてギャンブル目的で利用する


、ということそのものは可能です。あくまでもお金を借りる本人がどのような意識でモビットを利用するか、この部分に関してだけは最終的には自己判断となります。

利用目的ではどこまで詳細に書くべき?

モビットに申し込むにあたっては、必ず何らかの理由でお金を借りる目的があるはずです。その目的の中にはたとえば旅行やレジャー、あるいはほしいものを買ったりする理由など人によって様々ではないでしょうか。ただし、モビットにとっては

 

 

どんな目的で利用するにしても融資を行った金額に対して無事に返済できるかどうか


、という点が審査でも重視される項目となります。もちろんギャンブル目的の場合はそのまま散財される可能性のほうが高いためモビットでも利用目的としては不適切と判断していると考えることができます。

 

モビットに融資を申し込む場合は、利用目的については審査でもそれほど重視されることはなく、その内容についても詳細な内容で申し込む必要はほとんどありません。ただし、それ以外の情報として

  • 既存の借入の有無
  • 年収の金額

については事実に沿った内容で申し込むように注意しましょう。