年収100万円ですがモビットに申し込める?

モビットの審査と収入の関係

モビットでは毎月安定した収入を得ていることが申し込むための条件となっています。そのため、モビットでは収入を得ていない人については融資は行っておらず、収入がどの程度の金額なのかということが大きなポイントとなります。また、モビットは消費者金融業者のひとつなので、

 

 

融資を行う場合には総量規制の規定が適用されることから年収の3分の1が限度額


となっています。従って、モビットでお金を借りる場合というのは収入がひとつの判断基準となっており、実際に借りることができる金額にも大きく影響することとなります。

収入の金額が少なくても大丈夫?

モビットで融資を申し込む場合の条件となるのが、毎月の収入の安定性です。ただし、ここで条件となっているのは収入がどの程度安定しているかということであって、収入の金額ではありません。

 

 

銀行カードローンなどの中には・・・


年収の金額が一定以上なければ申し込むことができないといったものもありますが、モビットの場合は申し込むにあたってそのような条件の設定はないのです。モビットで収入が毎月安定して入ってくるという状態であれば、

 

 

パートやアルバイトであっても申し込むことができます


ので、年収の金額が100万円に満たない人でも申し込みが可能です。収入が少なくても申し込むことができるのは、モビットのもつ大きなメリットのひとつであり、手軽にお金を借りることができる要因ともなっています。

収入の金額は少なくても良いのか?

モビットは収入の金額が少なくても毎月安定していれば申し込むことはできます。しかし、モビットから借りることができる金額については年収の3分の1が限度額となることから、収入の金額が少なくなれば融資を受けることができる金額もそれに応じて少なくなります。

 

そのため、とにかく高額の融資を受けたいという人の場合は、それに応じた年収の金額が必要ということになります。もっとも、この点についてはモビットへの返済のことを考えるとむしろ当然ともいえる仕組みといえるかもしれません。

 

 

収入の金額が少ない状態で高額の融資を受けてしまうと・・・


その後の返済についてもかなり難しい状態になってしまう可能性が高く、そうなると利用者はもちろんのこと、貸付を行うモビットにとってもデメリットが大きくなります。

 

こうした背景もあり、年収の金額が少ない人についてはその金額に応じた融資を行うことがモビットにとっては大切なことといえます。