土日祝日にSMBCモビットに申込んで融資を受けるには?

土日祝日にSMBCモビットに申込んで融資を受ける際の問題点は、

 

 

  • 金融機関が休みなので振込融資を受けることができない
  • 勤務先が休みなので契約が完了しない

以上の二点が考えられます。振込融資を受けることができないということに関しては、ネット申込の後にSMBCモビットのローン申込機でカード発行することによって解決できます。

 

勤務先が休みなので契約が完了しないということについては、勤務先が休みでも書類で契約完了できるWEB完結というサービスがありますが、

 

 

  • WEB完結はパート・アルバイトは利用できない
  • カードレスの為三井住友銀行若しくは三菱東京UFJ銀行いずれかの口座への振込融資のみの為土日祝日には適していない

以上の問題点からSMBCモビットは土日祝日の即日融資希望の方には適していません。

プロミスなら土日祝日の申込から最短即日融資まで適している

 

プロミスなら土日祝日の申込から最短即日融資までの問題点をどちらも解決することが出来ます。


 

まず金融機関が休みなので振込融資を受けることができないという問題点については、SMBCモビット同様ネット申込後にプロミスの自動契約機でカード発行をして融資を受ける事で解決できます。またプロミスには瞬フリという振込サービスがありますので、

 

 

土日祝日の申込からでも、

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

いずれかの口座へならプロミスの会員サイトから登録する事で24時間365日最短10秒で振込融資が可能になります。


勤務先が休みなので契約が完了しないという土日祝日の申込から最短即日融資までの問題点についても、

 

 

プロミスなら在籍確認の会社への電話を別の方法で確認する相談が可能ですので解決できます。


プロミスにネット申込後に掛かってくる電話の際に、在籍の確認の為に会社へ電話する事への了承をオペレーターが得てきますので、その際に今日は会社が休みなのでと相談すれば別の手段を案内してくれます。

 

以上のことから土日祝日の申込から最短即日融資までのニついてはSMBCモビットよりもプロミスのほうが適しているとお分かりいただけたと思います。

SMBCモビットよりも土日祝日の申込から最短即日融資に適しているプロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

土日でもないのに手数料?無駄なくSMBCモビットを利用するには?

SMBCモビットは消費者金融業者の中でも少しユニークな存在です。消費者金融といえば自動契約機から申し込んで、審査が終わればカードを受け取り、専用ATMで現金を借り入れる、そんなイメージがあるのではないでしょうか。

 

 

確かにSMBCモビットでも自動契約機に相当する「申込機」というものはありますが、ここで決定的に異なるのが「専用ATM」が存在しない、という点にあります。消費者金融の多くが備えている専用ATMの特徴としては、土日や祝日でも休まず稼働し、

 

 

その業者からの借入や返済といった取引に特化した存在というのが主なものといえます。


ところがSMBCモビットにはこうした専用ATMがありませんので、実際に借入や返済をするためにはコンビニや銀行などに設置されている提携ATMを利用することになります。

 

コンビニや銀行に設置されているATMの場合、平日以外の土日や祝日でも利用可能であり、コンビニであれば遅い時間でも利用することができますので、

 

 

こうしたところが利用できるSMBCモビットは汎用性が高い業者といえるかもしれません。


ただ、確かに土日や夜間でも利用できるSMBCモビットではありますが、「専用ATM」が用意されていないために利用する際には「手数料」が発生します。

 

ただでさえ消費者金融の利用では少しでもコストを抑えた利用が望ましいものですが、そんな中にあって借入や返済のたびに手数料を払っていたのでは、いくら少額であるとはいえ積み重なると大きなものです。

手数料無料のATM
プロミス 自社ATM・三井住友銀行ATM手数料無料。その他提携ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
アコム 自社ATMATM手数料無料。その他提携ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
SMBCモビット 自社ATM・三井住友銀行ATM手数料無料。その他提携ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
アイフル 自社ATMATM手数料無料。その他提携ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
三井住友銀行カードローン 自行ATM・E-net・ローソンATM・セブン銀行のATM・ゆうちょATM手数料無料。その他提携銀行ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
三菱東京UFJ銀行カードローン 自行ATM・E-net・ローソンATM・セブン銀行のATM手数料無料。その他提携銀行ATMは1万円以下が108円、1万円超が216円
オリックス銀行カードローン 提携ATM手数料無料。

 

銀行などでお金を引き出したりする場合、土日であれば手数料を支払ったりするケースがありますが、アコムやSMBCモビットの用の場合は平日であっても取引の際に手数料が発生することになります。

 

そのため、SMBCモビットの利用、特に返済に関しては銀行口座からの引き落としが最適な選択肢といえます。この場合、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座でなければ引き落とし口座として指定することができませんが、銀行引き落としでの返済であれば手数料無料で利用することができます。

 

専業主婦の場合は銀行カードローンとなりますので土日の即日融資は更に厳しいものとなります。